車の買取りと下取りの違いは?

【下取り】・・・新車購入時、愛車を売って値引きの足しにすること
【買い取り】・・・愛車を買取専門店に売却して、現金を得ること

両者の最大の違いは「現金が発生するか、しないか」です。

例えば、あなたが愛車を処分したいと、ディーラーへ行ったとします。
そこで「すいません、車に乗らないので売りたいんですけれど」というのはNGです。

ディーラーや中古車販売店は車販売をする会社です。

新車を買ってくれた代わりに、あなたの車を引き取って値引きするわけです。
(※実際に現金のやりとりはしません)

つまり上記のケースの場合は、買取専門店に売却するしかないわけです。

下取りと買い取りのメリット・デメリットは?

≪下取りのメリット≫

  • 車の購入、下取り手続き、愛車の引き取り、納車まで一括でできるためスムーズ

≪下取りのデメリット≫

  • 査定額がかなり安くなる
  • 1社独占査定のため、ライバル不在

下取りをするディーラーなどは、中古車の相場や季節需要などを考えず、各社が独自で用意する
査定表どおりに見積をするため、かなり安くなります。

また、下取り査定は基本1社独占でライバル不在です。
あなたが買い取り相場を知らず、比較対象がなければ、いくら安くされても気づかないわけです。

≪買取りのメリット≫

  • 独自の販売ルートを全国に確保しているため、高額で買取してくれる
  • 単純に車を処分する場合に買い取ってくれる

≪買取りのデメリット≫

  • 新車の納車と愛車の売却タイミングの調整が難しい

買取専門店は、独自の販売ルートを利用して、事前にあなたの愛車を欲しがっている人を探しておきます。

例えば、「セレナのC26型で走行4万キロ、カラーは白で、事故暦なし」と希望している人に、
あなたの愛車と条件がピッタリ合えば、すぐに買い手が見つかります。

つまりスピーディに処理できるため、売却まで中古車を維持しておくためのコストや、中間マージンなどが
カットできるため、車を高額で買い取ることができるわけです。

デメリットは、新車の納車日の調整です。
しかし、最近は代車を用意してくれる業者がほとんどのため、さほど悩む必要はありません。

また、川崎市内の買取店を探すのは面倒なため、一括査定・買取サービスを利用することであなたにあった最適な買取店がたった数分で見つかります。

>>車買取は川崎市で!【※私は下取りよりも30万円高く車を売りました】へ戻る

※地元の川崎市でディーラーの下取りよりも買取店に売った体験談をお話します。

このページの先頭へ