個人売買 VS 車買取

友人E君「やっぱり、ヤフオクで直接売ったほうがいいでしょ?」

私「いや、買取店に売ったほうがいいよ」

最近、インターネットを利用して、車を気軽に売れることができるため、買取店としては踏んだり蹴ったりです。

地元、川崎市の友人は、私の反対を押し切って、オデッセイを出品して、落札されたようですが・・・トラブルになった模様(^_^;)

今回はそのトラブルを絡めたお話をします(個人売買 VS 車買取)

個人売買のメリット・デメリット

「買取店やオークション会場、中古車販売店を抜かせば、中間マージンを直接カットできるし、買う側も消費税を払わなくて済むわけだから
WIN WINの関係でしょ?」

というのが川崎市の友人の言い分です。

たしかにこれは本当で、20~30万円高く売れることもあるようです。

しかし、反面デメリットが・・・

友人は滞りなく、落札者と手続きを進めて、岩手県までの陸送の手続きを進めました。

無事に入金もされて、しばらく何もなかったのですが、ある5月の日に、なぜか売ったはずのオデッセイの自動車税の1年度分の請求書が送られてきました。

「??」

実は落札者が名義変更をしたと思っていたのですが、そのままにしており、新車とオデッセイの2台分の請求書が来たわけです。

相手に連絡を取ると、忙しくて忘れていた・・などといって「今回だけは支払ってくれないか」といった馬鹿げた要求もあったようす。

車買取のメリット・デメリット

デメリットは安い! ということだけです。

メリットは個人売買と比べて、手間が省けるいうこと。

書類の手続きから、引渡し、そして入金まですべてやってくれますし、何よりも振込をされた後に、あれこれ文句を言われないことです。

リスクをとるか? 取らないか?

とりあえず、リスクを取れる覚悟があるならば、個人売買をおすすめします。

しかし、いろんな面を考えると、川崎市内の買取店に売ったほうがいいのでは? と私は思いました。

>>車買取は川崎市で!【※私は下取りよりも30万円高く車を売りました】へ戻る

※地元の川崎市でディーラーの下取りよりも買取店に売った体験談をお話します。

このページの先頭へ